fromScriptToScript

シナリオライターからプログラマーになった人のブログ。要するにずっとスクリプト。

OSSのCUIアプリをつくろう! 〜第2回〜 準備編その2

そんなわけで第2回。
飽きる前にとっとと着手。
 

必要な機能(ユースケースの洗い出し)

・xlsxファイルからデータを読み込み、HTMLを出力する
 
コマンドライン引数で、出力HTMLを指定できるようにする(縦書き横書きなど)
 →ヘッダー・本体・フッタの三種類。ヘッダ・フッタは省略可能(でも最初はヘッダフッタ機能はつけない)
 
・HTMLで帳票を作成する
 カラム名&値の出力できる欄をたくさんつくる
 

使う技術 

全体

Ruby(テスト勉強に使ってるバージョン)
SCSS
 

gem

XLSXファイルの読み込み
 →rubyXL
HTML作成
 →ERB(テストに出るやつ使います)
画像ファイル
 
がばがばなので設計しながら漸次追加していきます。
特にgemはかなり増えると思われる。
増えなかったらRubyすごい。
 

今後のフロー

 →ここまで今週中にやりたい
 
  •  シナリオテストの仕様書く
 →テスト仕様書がサンプルとして必要になるプロジェクトなので、
  仕様策定もかねてつくっちゃう。テスト駆動開発ですね(キリッ
 
  • 実装 
  • テスト
  • エビデンスとる(テスト兼ねて)
  • readmeつくる
  • 完成!
 
後のことはあんまり考えないで行くスタイル。
とりあえずクラス図を書く。
PCだと書きづらいので紙ですかね。